髪に良くないものを食べないで育毛

育毛の為に髪に良いものを食べる、というのとは逆に、髪に良くないものを食べないという育毛方法を試してみました。

まずは塩分の高いものを止めました。高塩分のものは知覚神経を減少させ、薄毛を促進するという事です。ですからなるべく塩分を控えるんですが、これが思ったより辛かったです。元々塩分が強い方が好みなので、何を食べても味がしない気がしてけっこう辛いです。

それから、糖分を取りすぎない。糖分の取りすぎは、知覚神経を麻痺させてしまうらしいです。そうすると、IGF-1という髪の毛に重要な物質が減ってしまうのだとか。甘いものは元々好きではないので、これはそんなに辛くなかったです。ただ、甘くなくても意外に糖分が高いものもあり、調べたりするのがちょっとめんどくさかったです。

で、この二つを三ヶ月ほど守った食生活をしたところ、抜け毛はほぼ止まりました。何かを食べるのではなく、食べないのでお金はかかりませんし、健康にも良いので駄目もとで試してみてください。

育毛は継続すればうまくいく可能性もあります

一度髪の毛が薄くなったら、あきらめようかなと思ってしまいがちですが今はいろんな育毛方法がありますので、
必ず生えるかどうかはわからなくても地道にがんばるのが大事です。何事も継続が大切と言われるように、育毛も継続が大切なのです。

まずはジョギングなどをしたり水泳をしたりして、体を動かすスポーツをしたほうが育毛にはいいです。スポーツ選手にほとんど若くして薄毛になってる人はあまりいないことからも運動は大事です。

また亜鉛などのサプリメントをとるのもいいと思います。
サプリなどの場合はどのくらい効果があったかは確認しづらいですが損はないので、いろいろな育毛サプリもお勧めです。

そして男なら育毛剤をつかうのは育毛の基本ですね。
どの育毛剤が合うかは使ってみないとわかりませんが、まずはインターネットを駆使して男性の育毛剤情報サイトなどで目星をつけ、使ってみて特に異常を感じなければ使い続けると良いです。
そういう風にいろいろな育毛をしていたら、知らないうちに髪が濃くなってくる可能性が高いです。
また、内科などでもAGA治療をしてくれるところもあるので利用するのもいいと思います。

刺激の少ないものを選ぼう

シャンプーを選ぶ際には、人により選ぶポイントが違うと思います。それは、価格の安さだったり好きなブランドだったり、または良い香りがするかどうかなどです。しかし、シャンプーで大事なのはそれらではなく、身体に合うかどうかだと思います。シャンプーは直接頭皮につけるものなので、選ぶ際は慎重に選んでいく必要があります。何せ、頭皮ってかなりデリケートで、合わないものを選んでしまうと、抜け毛や肌荒れの原因となってしまいますからね。

そこで大事だと思うのは、刺激が少なめのシャンプーを選ぶ事です。例えば、ノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーなどが挙げられます。これらは、普通のシャンプーと違い洗浄力は若干劣るかもしれません。しかし、身体への悪い影響は少ないので、健康面を考えるうえでは良い選択肢になります。それにより、薄毛の要因を改善したり頭皮の肌荒れを、改善できるようになったりもします。このように、シャンプー選びはきちんと自分と合うものを選んでください。

育毛の為に禁煙しました。

育毛の為に色々してきました。育毛剤を使ったり、育毛シャンプーを使ったりサプリを飲んだり、とにかくありとあらゆる事を試してきて、多少の効果はありました。これ以上出来る事はない、そう思っていたのですが、一つだけ残っていました。禁煙です。

今までタバコについて書かれていても見ないふりしてきたのですが、これ以上やる事がなくなってしまったので意を決してやってみる事にしました。

禁煙はやった事がある人ならわかると思いますが、かなり大変です。ただ吸わないだけなんですが、長年の習慣ですので止めるのはなかなか難しいんですよね。私の場合は、スマホのアプリを使ったり、周りに大げさに宣言することでなんとか禁煙する事に成功しました。

で、その結果髪の毛はどうなったかというと、信じられないくらい薄毛が改善しました。禁煙したからといって即髪の毛が生えてくるなんて事はありませんでしたが、日に日に少しずつ薄毛が改善されていく感じです。私の場合は、なぜか白髪も少なくなりました。

かなりの決心がいりますが、効果はとてもあります。ただタバコを吸わないだけです。髪の為に禁煙してみてはどうでしょうか。

育毛成功で明るい性格になれました

私は、10代後半くらいから徐々に薄毛になっていきました。
まだ彼女ができたこともないのに薄毛になってしまいとても困ってしまい、このままでは彼女ができないかもしれないと、不安になってきました。一時期少し引きこもりがちになってしまいましたが、育毛をして、また髪を生やそうと思いました。

育毛をはじめたのは23歳頃です。ネットで個人輸入で育毛剤を買いました。
2種類買ったのですが、どちらも飲むタイプの育毛剤です。
ミノキシジルタブレットという発毛剤とプロペシアという商品です。
ネットでとても好評で実際に髪が生えた人もいるらしかったので、とても期待して使用を始めました。
3ヶ月くらい飲み続けて、良い感じだったので、発毛剤をまた買い1年ほど使用していたら、完全に髪がふさふさに戻りました。
それでもまだ24歳くらいだったので、異性とよく遊んだりして、明るい性格になれることができました。
今薄毛になってしまった人でも、あきらめないで育毛することが大事だと思います。